CAFE COMPANY

CEO BLOG 2012.02.25

東北来訪

先日、オイシックス高島社長、APバンク代表小林さんらと、東北を回ってきました。
震災から約一年が経過し、徐々にですが、新しい時代に向けた、新しい世代の動きが加速しているな、と思います。

そのうちの一事例が、僕らが推進している「東の食の会」の理事・立花貴さんが進める雄勝町のプロジェクト「OH! GUTS!」。
弊会が、APさん(Food Relation Network)と実施した昨秋の代々木公園でのチャリティイベントでも出店して頂きました。

彼は震災によって、地元仙台の復旧をボランティアしているうちに、それまで縁のなかった雄勝町の漁師のリーダー的存在の
伊藤さんと出会い、今ではネットワーク型会員組織を組成して、都市消費者への直販事業を立ち上げています。

古民家を改修し、会員の方々向けの素敵な宿泊施設にコンバージョンしたり、加工工場も再建に着手。
子供たちに向けた海の学校も実施するなど、様々なチャレンジを実践されています。
エメラルドグリーンの美しい海を持つ漁港町・雄勝ならではの漁業の6時産業化を目指す彼らの試み、
素晴らしいと思います。

その他、女川で漁業再建を目指す若干26歳の若者漁師チーム。
僕は途中参加で再会できませんでしたが、地元仙台の農業復興のためにダイナミックな事業ビジョンをお持ちの、
350年続く農家さんの針生さん。

東北では、新しい時代に向けた素晴らしいヒーローの方々が、間違いなく勃興してきています。
いろんな課題はありますが。彼らの食の安全と、食への愛情。そういう意識・思いの強さに触れ、改めて食に関する事業経営者
としても、身を律する思いを強くしたのでした。

彼らの生きザマが、必ずや日本中の、世界中の、笑顔を広げる起点となることを信じ、祈っております。

 

◆小林武史さんのブログでも、2月12日にこの日のことをアップしていただいています。

「東の食の会と宮城県へ」

http://www.eco-reso.jp/kobayashi/2012/02/12/