CAFE COMPANY

CEO BLOG 2014.03.19

日本文化の真髄に触れる一日

今日も無事、怒涛の一日が終わりました。

 

朝一番からコレド室町2にて、にんべんさんとプロデュースでご一緒させて頂いた、

「日本橋だし場 はなれ」がプレオープン!

 

 

鰹節専門店のにんべんが、だしの旨みを活かした定番料理の"古典技"と、
だしの新たな魅力を引き出した料理の"はなれ技"を提案します。

 

 

創業300年を誇る「にんべん」が、肩の力を抜いて上質な着物を粋に着崩すように、
本流・本筋を大切にしながらも、よりカジュアルに本物の良さを味わっていただけるような
商品のラインアップと店のしつらえを致しました。

 

 

午後からは京都に移動して、京都伊右衛門サロンでお世話になっている、
創業220年の福寿園さんの新社長就任記念パーティ。

 

 

総勢700名の来賓もさることながら、
祝能の「高砂」や、何と5つの京都花街合同コラボによる「祇園小唄」など、
豪華絢爛のアトラクションの数々。

 

 

日本橋、そして京都。
両社併せて創業500年以上(O_O)!!

 

日本の東西文化の中心、というか、
真髄に触れることが出来た一日でした!!

 

にんべん高津社長、
福寿園福井正興社長、
おめでとうございました!