CAFE COMPANY

CEO BLOG 2014.04.14

CAFE246とBOOK246 

10年前の2004年5月、僕たちは一軒のカフェをOPENしました。

 


青山一丁目の駅裏に佇み、旅をテーマとした本屋を併設したそのカフェは、

自分で言うのも何ですが、やがて青山一丁目コミュニティを代表する場へと、

お客様と共に育まれていきました。

 


CAFE246と、BOOK246。

 

 


東京オリンピックの翌年1965年に建てられたこのビルは、

当時のモータリゼーションの熱気をDNAとして持ち合わせていたのです。

 


国道246号の起点にあるこのカフェは、僕自身大好きな場所だったのですが、

この度残念ながら、老築化したビルの建て替えに伴い、

明日15日に営業を終了することになりました。

 


街のご近所さんら多くの方々に支えられてここまでやってきました。

 

また、カフェ・カンパニーの多くのメンバーが育まれた場所でもありました。

 


本当に多くの方々が駆けつけてくれました。

 


皆様には心から感謝申し上げます。

ありがとうございました!

 

 

 


また必ず、どこかで246やります!


創業メンバーのくぼっちゃんと。

 

 


僕が愛する246ナポリタン^_^

 

 

アディオス!!