CAFE COMPANY

CEO BLOG 2015.01.11

甲州白州の森へ。

新年ムード漂う京都から、伊右衛門サロンでご一緒させて頂いている

サントリーの皆さんと共に、甲州白州の森へ。

 

 


オトナの遠足*\(^o^)/*
あ、間違えた。合宿。合宿。

 

 


水と生きる。
地球時代の21世紀、食に関わる事業者として、何を想い、何を果たしていくか。
南アルプスの山々が、20年という長い年月をかけて、

豊かな美味しい水を生成するというストーリーに軽いトリップ感を覚えた。

 


4つのプレートが交差することから、地震が多いこの日本。
だけどそんな環境が生み出す、海から隆起した独特の地形と地質が、

美味しい水を育てているのだそう。

地球の鼓動と、人の食は、繋がっているのだ。

 


からの、湘南に移動。
凍った、天然の水を、喰らう。

 

 


僕らのカラダは水で出来ているのねん。

地球の70%は水で覆われているし。
水は命の源ナリ。。

 


山と海の、あひだに、生きる。
水商売、バンザイ*\(^o^)/*