CAFE COMPANY

CEO BLOG 2016.01.26

冬の朝

さぶいさぶい。
でも後先のことを考えず、とりあえずまずは外に飛び出してみる。

出た瞬間から、鎌倉山から吹き降りてくる、極寒な北風攻撃をくらい、

いつもながらこの瞬間は一気に後悔。

 

でも、もう出ちゃったから仕方ない。
いつもながら、走って体を温めるしかねーし。

 

七里の坂。
七里ガ浜の先に広がる海を見降ろしながら走り降りていくと

どんどん海が広がっていく景色に、次第に気持ちは上がっていく。

 

そして134号に出た瞬間、いつも鎌倉は風景をプレゼントしてくれます。

今日はこんなあんばい。

 

kusumotoblog_1

kusumotoblog_3

 

海と富士山。月と太陽。

 

kusumotoblog_4

kusumotoblog_2

 

今日も1日頑張ろうっと!!