CAFE COMPANY

PRESS RELEASE 2016.06.28

【NEW OPEN】2016年7月5日(火)「表参道」交差点すぐそばに「発酵居酒屋5」がオープン!

hakko5_logo_fb.png

2016年7月5日(火)、食べて、呑んで、笑って、「大地の恵み」を仲間とシェアできる集い場

「発酵居酒屋5(はっこういざかや・ご)」が「表参道」交差点すぐそばにオープン!
▼ご提供するお料理は全て「発酵」!食事が進むお酒も「発酵」にこだわっています。
「発酵居酒屋5」は、その名の通り「発酵」をテーマに、無添加であること、手作りであること、
そして、気兼ねなく毎日通えることにこだわった居酒屋です。
メニュー開発と料理長を務めるのは、鎌倉在住の発酵料理人・鈴木大輝氏。
鈴木氏による、全てに「発酵」食材や調理法を用いたお料理をご提供します。
また、お飲み物は、創り手の思いが伝わるワイン、日本酒、マッコリ、
国産レモンの酵素シロップを使ったレモンサワー、
食後に嬉しいオリジナルブレンドの漢方茶などを取り揃えます。
もちろん、〆のデザートも甘酒を使ったやさしい甘みの発酵メニュー!
そして、
店頭では「発酵」をテーマにした物販(調味料、味噌作りキット、書籍等)を実施するほか、
「発酵」を通じた学びを体験いただける料理教室やワークショップも開催予定です。
1日の締めくくりに、ワイワイ楽しく心も体も元気に笑顔!
忙しい毎日を送るみなさんの拠り所「発酵居酒屋5」に是非お越しください。
010807.jpg
▼メニュー一例 ※メニュー内容や表記は変更となることもございます。
<前菜>
発酵ポテサラ / アボカドの酒粕醤油漬け / 塩糀蒸し鶏 / 酒粕ラタトゥイユ /
栃尾あぶらあげ / 青菜の豆腐よう炒め /キムチチヂミ /発酵シャルキュトリー盛り合わせ etc...
<名物!>
発酵からあげ
自家製塩糀ダレで発酵熟成させた鶏肉を、衣はカラッと中身はジューシーに仕上げた
「発酵居酒屋5」の名物です。
焙烙焼き
淡路島産の猪と豚を掛け合わせた香り良い「金猪豚」を醤油麹で熟成させ、
かたまり肉のままじっくり土鍋で焼き上げました。発酵だれセットと巻き野菜付き。
参鶏湯
丸鷄と朝鮮人参を煮込んだ素朴で優しい滋味あふれる薬膳スープです。
〆の麺
「5」特製冷やしくずきり麺
<デザート>
甘酒のブランマンジェ
<ランチ(定食スタイル)>
発酵からあげ、参鶏湯、猪豚の味噌漬け焼き、冷やしうどん
<ドリンク> 
・旨い!国産レモンサワー : 国産レモンの酵素シロップと秘伝のレシピで仕上げたレモンサワー
・華マッコリ(千葉県 芝山醸造) : 日本産コシヒカリの無添加生マッコリ
・日本酒(「寺田本家 五人娘 純米酒」など)、ワイン(10種〜)、ビール、ハイボールなど
・自家製五穀米甘酒
・オリジナルブレンド漢方茶
taiki_suzuki.jpg
▼メニュー開発 / 料理長 : 鈴木大輝(すずき たいき)
発酵わくわく大使。発酵料理人。
韓国人の父と日本人の母のもと鎌倉で生まれ育ち、幼少の頃より祖父母から魚の釣り方や鶏の締め方など食にまつわる色々なものを体験してきた食道楽。
地元鎌倉にて、発酵と韓国料理の店「mowa」を開店。約5年間の営業ののち2016年1月に惜しまれつつ閉店。現在は「発酵居酒屋5」のメニュー開発 兼 料理長を務める。各地の発酵人やお年寄りから食文化を素直な気持ちで教わり続ける日々を発酵中。盆踊りで世界に平和の輪を醸し続ける「イマジン盆踊り部」のクリエイティブ・ディレクターで、にぎやかし屋。
==================================
*「発酵居酒屋5」店舗概要*
【店名】発酵居酒屋5(はっこういざかや・ご)
【オープン】2016年7月5日(火)
【住所】東京都港区南青山3-18-3 B1F
【TEL】03-5413-8701
【客席数】47席
【営業時間】
ランチ 12:00〜15:00( L.O.14:00)
ディナー 17:00〜23:00( フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
hakko5_image.jpg
==================================
hakko_shiteru.png