CAFE COMPANY

CEO BLOG 2019.05.30

第20回株主総会&未来会議

第20回株主総会&未来会議

長文でごめんなさい!

久しぶりに社長っポイ投稿です。

2月決算企業にとっては今日は株主総会日和ですよね!

20190530_3.jpg

弊社は非上場ですが、先週からの社員総会に引き続き、、いちお?笑、ご多分に洩れず、創業以来20回目の株主総会を行いました。

そう、期ベースで言えば、もう成人式

前年度の第19期決算は、今までいろんな社会実験にチャレンジしてきたので、その分いくつかの失敗もあり、また、僕の事業判断上の失敗も重なって、その膿を全て出した結果、創業以来初のマイナス決算を余儀なくされましたが、前期から反転攻勢。

結果的にV字回復を達成し、売上、利益共に、創業以来過去最高の成績を残すことが出来ました。

20190530_2.jpg

未来の地球・社会を考えた時に、それがベストな枠組みなのか分からないけれど、弊社も「資本主義経済」という中で会社をやっている以上、その枠組みの中で業績向上に向かうことは当然の義務。

でもそれでいて、次の社会実現のためのコミュニティ・ケーススタディや、社会的課題をポジティブな変化と捉える事例を、どれだけつくっていけるか。そして、そういう未来実験の意義を、3000人のスタッフ達とどれだけワクワクで共有出来るか。

それは、時にはもの凄く矛盾をはらみながらも、でもその複雑でひと言では言い表せないものを美しい葛藤として自己肯定するしかないと信じて、進んできました。

この23年は特に試行錯誤を繰り返し、それがフィットせずに社員に迷惑もかけました。

ひとえに僕の未熟さが故に、ある事業提携の解消により、株式の買戻しを決意し、借金10億を調達。自分で決めたこととは言え、どうなることかと思ったけれど、それを決めたその瞬間から、それまでふんづまっていた色とりどりのアイデアが頭から吹き出し、それはイメージとして鮮明にビジュアル化され、溢れ出してきました。

いつのまにか心をシャットアウトし、自分らしさを失い、未来への気づきのセンサーや考察の血管が塞がってしまっていた自分に、その時始めて気がついた笑。

そしてがむしゃらに、社員一丸で毎日を過ごしていたら、結果的に、わずかこの1年半でそのほとんどの借入金を、営業キャッシュフローから返済することが出来ました。

20190530_4.jpg

20190530_5.jpg

現場の社員には頭が上がらない。先週からニシヘヒガシヘ、社員とのカンファレンスで未来を共有中。

20190530_6.jpg

絶対に、彼らの未来を虹色に、薔薇色に、染め上げたいと思っています。

そんなまだまだ未熟なカフェカンパニーですが、これからもご指導よろしくお願いします!!