CAFE COMPANY

オータム・スミス

NEW GRAD

オータム・スミス

第二新卒 コミュニティリレーションズ

動画で見る

毎日コーヒーを4杯ぐらい飲みます。

スミスオータムと申します。アメリカのオハイオ州のクリーブランド出身で、東京に住み始めたのは2015年の9月です。ウィッテンバーグ大学という小さい大学で、日本語と東アジア研究を専攻しました。得意分野はコーヒー、音楽、イベント企画、コミュニーケション、ぐらい?
人と話すのが好き。人と盛り上がるのが好き。そういう環境が最高です!趣味はいっぱいあるんですけど、本を読むこと、カフェめぐり、音楽を聴くことと、イベントに行くことが特に好き^^

Q: コーヒーとのつながりは?

私のお母さん、毎日コーヒーを4杯ぐらい飲みます。それ以上も飲まないし、いっぱい飲みすぎてはダメですね。だから子供の時からコーヒーの香りに憧れてて、大学に入ってから、ラテアートに興味を持つようになりました。コーヒーって科学的には色々な違いがあるので、それを勉強したくなりました。まだまだこれからなんですけど、コーヒーの勉強もやりたかったので、私はカフェ・カンパニーに応募しました。コーヒーがあると、ではいろんな人が一緒に話し合って、コミュニティが自然にできていくので、言語を問わずに楽しめるものの一つだと思います。

autumn_community_middle11.jpg

Q: 入社した経緯は?

2015年、1年間英語教師として、都立の高校で英語を教えていました。でも、その時にまだまだ自分の成長の足りなさを実感したし、他にやりたいこともいっぱいありました。もともとコーヒーに興味があって、そういう仕事をググールで調べてみたら、カフェ・カンパニーを見つけたんです。その時に「コミュニティ」と言う言葉が何回も出てきて、自分でもコミュニティを作れたら自分の将来も広がっていけるんじゃないかと思いました。だから、カフェ・カンパニーみたいな会社で働くチャレンジをしてみたかったのです。カフェ・カンパニーの店舗だと、高円寺のPlanet3rdで5ヶ月間働いて、その後研修で、Marunouchi Café × WIRED CAFEで1ヶ月ちょっとかなあ。

コミュニティとは、安心な場所です。

Q: 現在、担当している仕事は?

現在は、本部でコミュニティリレーションズをやっています。今は4月にオープンしたWIRED HOTELがメインで、そのコミュニティを作っていっています。イベント企画でも、SNS管理でも、とにかくいろんな人と関わっていくのが仕事ですね。

autumn_community_middle22.jpg

Q: あなたにとって、コミュニティとは?

私にとって、コミュニティというのは、安全で安心な場所です。あとは、自分のままに入れられる場所です。子供の時から高校まで、12回も引っ越しました。その中では、コミュニティはふるさとじゃなくて、会う人とか、関わる場所とか、スポーツチームとかでもあった。コミュニティというのは、人間、場所、歴史、将来、文化。一つの場所じゃなくて、その場所に関わるもの全てがコミュニティを作ると思います。

Q: 入社を考えている人への一言は?

自分のできることを探している人はここで見つけるかもしれません。自分の中にある可能性は、たまに違うことをやってみないとわからないことがいっぱいあると思います。違うところに行ってみる、違う人と関わる、自分が今までやったことと全然違うことに挑戦する。自分が知っている世界から離れないと、世界はどこまで広いか、わからないから。自分がどこまで行けるかは自分で決めることだし、自分の動力と挑戦で決めることだと思う。この会社に入ってから、自分の目の前にある可能性が増えてきたと思います。

経歴 / プロフィール

2014年にウィッテンバーグ大学を卒業し、八王子にて英語の教師を経て、2016年に第二新卒でカフェ・カンパニーに入社。
経歴:Planet3rd高円寺 (インターンシップ) → Marunouchi Café × WIRED CAFE (新卒研修) → 本部 (一般社員)
好きな食べ物:パン
好きな飲み物:コーヒー
好きな野菜:ごぼう

インタビューを動画でみる play