CAFE COMPANY

福田 健太

NEW GRAD

福田 健太

新卒 ホールスタッフ

動画で見る

街に元気を与えられるような人間になりたい。

福田健太(ふくだけんた)、熊本出身、中央大学、趣味は仲間と飲むこと。 
好きな場所は、町の蕎麦屋、定食屋、銭湯。好きなことは、旅行。今旅行したい場所、キューバ、アルゼンチン、香港、四国。

Q: コミュニティ創りとのつながりは?

熊本から大学進学で東京に出てきて、色々な刺激を受け、東京に来たからこそ経験できたこともたくさんありました。東京の大学に進学して本当に良かったと心から感じました。そんな中、同時により強く気づかされたことが、自分は、熊本に生かされ熊本という地で育ってきたんだという故郷への強い思い。

僕にとっての熊本が、自分を作り、今の自分の活力の源であるように人は誰しも、育った土地や、思い出の場所、そこで過ごした仲間たち、そういうものに強く影響を受け生きていると思います。学生時代に色んな体験を経てそういうことを実感し、街、場所、コミュニティづくりに興味を持ちました。

Q: 入社した経緯は?

新卒で入社しました。

学生時代に、街づくりの仕事をしたい、街に元気を与えられるような人間になりたい、そう思うようになりました。じゃあどうやって??政治家?コンサルタント?公務員?、、、学生時代の旅や、バイトの経験から、街場の飲食店の無限の可能性を感じ、自分は飲食店を通して街を元気にしていこうと決意しました。

そして、街を元気にしていく上で核となるのが「コミュニティ」そのコミュニティの創生を生業としているのがこのカフェ・カンパニーでここだなと感じました。

fukuda_1999_middle11.jpg

WIRED TOKYO台湾の立ち上げサポートとしていきました。

Q: 現在、担当している仕事は?

渋谷のWIRED TOKYO 1999で働いています。

日本のみならず世界各国から多くの方が毎日お店に来てくれて、東京のど真ん中で働いているんだというわくわくするような思いを常に新鮮に感じさせてくれる場所です。色んな文化や価値観の集うこの場所では、日々新しいコミュニティが生まれたり、流れの早いこの街においても変わらずに続くコミュニティがあったり、そんな「渋谷」の縮図を間近で見られるのはすごく面白く、その場を作り、コミュニティの創生に自分が携われているということにすごく充実感を感じています。

Q: 最近、旅したところは?

台湾。WIRED TOKYO台湾の立ち上げサポートとしていきました。仕事というだけでなく、しっかりと現地スタッフと、お客様と、台湾でよく行っていたお店のおばちゃんと、コミュニティを創り上げ充実の2週間でした。

fukuda_1999_middle22.jpg

Q: あなたにとって、コミュニティとは?

活力の根源。

Q: 入社を考えている人への一言は?

世界中にもっともっと面白いコミュニティを一緒に作っていきましょう!

経歴 / プロフィール

2015年に中央大学を卒業し、新卒でカフェ・カンパニーに入社。
経歴:WIRED CAFE Dining Lounge Wing高輪 (新卒研修) → Marunouchi Café × WIRED CAFE (一般社員) → WIRED TOKYO 1999 (一般社員)
好きな食べ物:肉
好きな飲み物:焼酎
好きな野菜:ジャガイモ

インタビューを動画でみる play