コンテンツへ


Recruit

Community Making

編集と変換。カフェ・カンパニー的デザインワークのおもしろさ。

カフェ・カンパニーに興味をもったきっかけとなったのは、青山一丁目にある"旅"をテーマにした本屋「BOOK246」でのイベントでした。1年間海外と日本を行き来しながら放浪の旅に出ていた時期があって、ちょうど日本にいるタイミングで旅の写真家として有名な谷口京さんの写真展をやっていました。どんな会社がやっているのかを調べてみたらカフェ・カンパニーにたどり着いたのが入社のきっかけとなる出会いでした。カフェ・カンパニーを選んだ大きな理由ですが、コンセプト作りや企画立案の段階から携わることができるのが大きいですね。実務的に言うと、店内のサインやグラフィックなどの内装に関わるものから、フライヤーやメニューブック、ショップカードに至るまで様々なものをデザインし、創ることなんですが、そこにはいろんな人との関わり合いがあります。例えば新ブランドの店舗立ち上げの時は、そこがどんな空間だったら食事やお茶の時間を楽しく過ごせる場所になるのかという一見ふわっとしたことをみんなが共有できているかどうかがとても大切です。その共通認識を、設計はスペックを含めた内装に、商品開発はメニューに、オペレーションスタッフはサービスに、そして僕はグラフィックにそれぞれ落としこみ、表現していきます。そのアウトプットのために大切なのは、やはりインプットと編集力だと思います。ですから土日のデートは、相手にはちょっと申し訳ないなぁと思いますが、自分が行ってみたい店や場所、興味のある展示会や美術展などに一緒にいってもらうことになりがち。仕事とプライベートの境界線があまりないんですよね。そんな風にして自分の引き出しのストックから足し算したり、引き算したり、掛けあわせたりしながら編集していきます。自分の興味と仕事がつながっていることがカフェ・カンパニーでデザインをすることのおもしろさだと思うし、それはデザインだけじゃなくて、どの部署でもポジションでも共通していることだと思います。

COMMUNITY ACCESS FOR EVERYONE
というブレない軸があるから、風景が見える。

カフェ・カンパニーでは店舗の設計デザインだけではなくて、マンションの共用部や大人向け写真スタジオの内装、サービスエリアの一括受注などもやっていますが、何をやっても軸にあるのは、「COMMUNITY ACCESS FOR EVERYONE=みんなが集う場所を創る」ということです。初めての事業にチャレンジする時には組み立てるプロセスが違うことがあるので試行錯誤はありますが、考え方の根っこは同じなので、プロジェクトメンバーは目指すべき同じ風景が見えています。あと、既成概念にはとらわれないのがカフェ・カンパニーの特徴かもしれません。例えばですが、ずっと料理写真を撮ってきたフォトグラファーとこれまで人物写真をメインで撮ってきたフォトグラファーが同じ料理を被写体として写真を撮ったら、全く違う写真になると思いますが、もしかしたら人物写真を撮っていた方の写真のほうが斬新でおもしろいアングルだったりするかもしれない。そんな化学反応のおもしろさって、仕事をする上では大切なことだと思います。でも、おもしろい、斬新だというだけではだめで、そこにブレない軸があることがうちの強み。その軸を元に、違う意見や考え方、視点が社内のチーム内で議論されていきます。デザインと食、デザインと内装、デザインと音楽という風につながって広がっていく楽しみもありますね。つまりは、COMMUNIY ACCESS FOR EVERYONEなんです。

夢はWORLD WIDE WIREDなカフェ・カンパニーの海外特派員。

会社の理念に共感した上でデザインの仕事をしているので、今やっている仕事は楽しく、やりがいがありますが、もし「好きなことを何でもやっていい」と言われたら、国内外を旅する特派員になりたいですね(笑)。一年中、いろんなところを旅して、そこから新鮮な情報、場所、カッコいいもの、おもしろいもの、あとは食材や家具までとにかくジャンルレスで情報やモノをリアルタイムでみんなに発信していく仕事です。どんな情報をどう編集して相手に伝えれば役に立つのか、既存店舗や進行しているプロジェクトとリンクするのかを考えながら、会社に世界各国から情報が集まってくる仕組み。そんなメンバーが何人かいたら相当おもしろいんじゃないかと思います。社内研修でアメリカのLAやポートランドなどの西海岸、香港などに行かせてもらっていますが、やはり実際に行かないとわからない空気感や使われ方があります。体感することの大切さを感じているからこそ、こんなことを思いつきました。見て、感じて、五感で味わったものを、編集、変換して、チャレンジしながら創りあげていく。このおもしろさが、カフェ・カンパニーで働いている理由かもしれません。

プロフィール

大学卒業後、2年間書籍デザインに携わり、文字組等を中心といたスキルを身に着けた後に退社し、海外を放浪する旅へ。1年間をかけてヨーロッパ各地、インド、中央アジア諸国を旅する。その後、BOOK246で開催された旅をテーマにした写真展をみて、カフェ・カンパニーに興味を持ち、2008年に入社。設計デザイン部に配属となり、当社のデザイン全般に携わる。


新卒採用

新卒採用

カフェ・カンパニーの志に共感するみなさんとの出会いを社員一同楽しみにしています。

More Detail


中途採用

中途採用

ご自身の貴重な経験やスキルを活かしながら自由闊達な環境でさらなるチャレンジ!

More Detail


アルバイト採用

アルバイト採用

仲間やお客様とのコミュニケーションを楽しめる、明るく活気あふれる方、大歓迎!

More Detail



Open Our Brands

Close