CAFE COMPANY

NEWS 2013.02.09

【NEWS】CAFE COMPANY店舗にて気仙沼の海と森の素材を活かしたお菓子『森のクッティー』販売中!

mori_01.jpg
NPO法人ピースネイチャーラボが設立した「森里海工房」から発売された
クッキーとビスコッティの間のような新食感の雑穀お菓子『森のクッティー』を、CAFE COMPANY一部店舗にて販売しています。
※2/14まではバレンタインセットとして販売しています。

ひとつずつ、丁寧に手作りされた素朴でやさしい味わいの『森のクッティー』は、石臼で挽かれた岩手県藤沢町産の無農薬小麦、
気仙沼唐桑町の卵、室根山系の森で丁寧に育てられ香煎されたアマランサスを使用し、
香りと食感を引き立てるように焼き上げられています。

下記取扱い店舗のレジ横などで販売されていますので、是非一度、ご賞味ください。


『森のクッティー』販売情報
【販売時期】
2/3(日) - 2/14(木)
※2/14(木)まではバレンタイン3本セット。14(木)以降はセット以外の販売を予定しています。

【商品】
3本セット(くるみ味×2本/チョコレート味×1本)
※流域の環境保護のメッセージステッカー付き

<材料>
くるみの穀物バー : くるみ、アマランサス、全粒粉、押し麦
チョコとブルーベリーの穀物バー : チョコレート、ドライブルーベリー、くるみ、全粒粉、押し麦、卵

【価格】
500円(税込)
※売上げ10%(50円)が気仙沼大川流域の環境保全に役立てられます。

【カフェ・カンパニー 取り扱い店舗】


★「東の食の会」WEBサイトでも紹介されていますので、そちらもご覧ください。
「森のクッティー」紹介ページ : https://www.higashi-no-shoku-no-kai.jp/matching/2253.php

★オンラインショップでもお買い求めいただけます。
ピースウィンズ・ショップ : http://pwshop.ocnk.net/product/2195


★『森のクッティー』についての詳細は「森里海工房」のWEBサイトをご覧ください。
森里海工房 : http://morisatoumi.jp/
気仙沼の唐桑半島の気仙沼大川上流の海と森が育んだ素材を活かしながら
加工品を生産、販売していくことで、一過性の復興支援ではなく資源である自然環境の保全と、
地域の仕事づくりによって持続可能な産業と雇用を生み出し、
森と海の環境保全に役立てていくことを目的として活動しています。
今後は、牡蠣や帆立などの水産加工品も開発・販売されていく予定です。