CAFE COMPANY

CEO BLOG 2016.05.31

イベント盛りだくさん!

明日、こんなイベントやりまーす。

 

=====


【兜町 ソーシャル・インパクト・インベストメントLabo vol.1】

「兜町 ソーシャル・インパクト・インベストメントLabo」とは、

世界の未来を変える、新しいお金の投資を生み出すことを考える「ラボ」です。

日本を代表する金融の街、日本橋兜町・茅場町に、インベスターとアントレプレナーが

フラットに出会い、新たなビジネスが生まれるコミュニティプレイス、

CAFÉ SALVADOR BUSINESS SALONを舞台に、各界のトップランナーと共に、

“未来を創る、新たな投資”を考える実験的なラボがはじまります。

 

【日時】6月1日(水)19:00〜21:00
【参加費】1,000円(税込)
【内容】vol.1 世界の未来を変える新しいお金の投資とは?

 

記念すべき第1回目は、ビジネスサロンのオーナーでもある楠本修二郎、

クラウドファンディングの第1人者佐藤大吾、

ソーシャルプロジェクトへのプランから投資を行う古田秘馬がホスト役となり、

モデレーターに竹中三佳氏を迎えた公開ブレインストーミング。

世界の未来を変える新しいお金の投資を考えます。

=====


・・・茅場町は、日本の銀行発祥の地なんだそーです。
つまり、ここに銀行が初めてできたときは、「銀行」や「金融」というもの自体が

ベンチャーだったということ。
株式投資に限らず、クラウドファウンディングなど、

投資の在り方が多様化する中、投資本来の「未来創造の仕組み」を、

1人の生活者として考える機会を増やしたい。
そういう趣旨で、このサルバドルビジネスサロンは生まれました。
古田 秘馬、佐藤大吾、楠本というウルトラ暑苦しい3人でやります;^_^A。
茅場町、日本橋近辺にいらっしゃる皆さんも、そうで無い方も。是非〜。

 

えっとーー、、、
それから、6月2.3日の両日、ハカタ9で、JR博多シティさん全面バックアップのもと、

福岡市さんの協力を得て、「熊本の食を、博多で食べよう」ということで、熊本生産者さんと、

博多駅ご出展の飲食店舗の皆様の商談会をやります!!


東の食の会では、過去5年間に渡り、カフェ・カンパニー本社のテストキッチンにて

東北生産者の方々によるこの商談会を続けてきましたが、

今回は、その仕組みを博多に持って行きますばい。。

 


東の食の会熊本メンバーからの報告によると、

震災で物流や近くの店が営業出来なくなったケースが多く、

農作物はあるのに販売出来ないということで、緊急開催とさせていただきました!


というわけでーー、ですね。
博多駅ご出店の皆さん、よろしくお頼み申し上げますばい。。
2日と3日の午前中までは不肖楠本も詰めておりますので是非に〜^_^